これぞ日本の美。京都の禅寺『閑臥庵』の美しい精進料理

Day | 2015年8月25日

31fa21pkangaa8si1

8月25日(火)放送の「ヒルナンデス!」「夏こそ行きたい京都!徹底ガイド」特集で紹介された、京都の禅寺「閑臥庵 (かんがあん)」。1671年に開山した黄檗宗の歴史ある禅寺です。夜になるとライトアップされ、幻想的なムードになります。

一般の方も予約すれば、こちらのお寺で精進料理をいただけるとのこと。しかもその料理が涼しげで美しいと評判、週末は予約がとれないほどの人気ぶりだそうです。

 

スポンサーリンク

 

sy31ynnn921k1

「筝羹 (しゅんかん)」コース料理(5,940円〜) の一部の煮合わせ。

精進料理のイメージをくつがえすほどの美しさです。

foomoojH000271039_1

「普茶料理」という寺での協議や打ち合わせの後に出される料理で、おもてなしの気持ちが込められています。

しいたけや人参、花麩などを豆腐で固め、巻き寿司に見立てた「寿司巻き」や、生麩を砂糖で甘く煮たお揚げで巻く「たまご焼き風揚げ巻き」など。

肉や魚を使わず様々な料理に見立てて作ったアイデア精進料理です。きれいな上に低カロリーで栄養バランスも抜群ということで、女性を中心に今大変な話題となっています。

 

閑臥庵 (かんがあん)
京都府京都市北区烏丸通鞍馬口東入ル新御霊口町278 [Google Map]
営業時間:ランチ 12:00~15:00 / ディナー 17:00~21:00
TEL:075-256-2480
公式サイト:http://kangaan.jp/
[食べログ] [ぐるなび] [ホットペッパー]

 

スポンサーリンク