伊豆・三島で絶品うなぎを堪能!うなぎ料理に合うお酒と大人気『うなぎたい焼き』とは?

Day | 2015年8月20日

img_1_m

8月20日(木)放送「ヒルナンデス!」の「ソムリエ田崎真也プロデュース ドライブ女子旅 in 伊豆半島」で紹介された、伊豆・三島の絶品うなぎを堪能できる名店「すみの坊 三島大社店」。

三嶋大社の目の前にある「すみの坊」は、参拝の流れで気軽に立ち寄れるため、いろいろな所をまわりたい女性にオススメです。

ここ三島のうなぎが絶品といわれる理由は、水がキレイなところで育っていることにあります。”水の都”三島は、街のあちこちで富士山の湧き水が流れています。その湧き水にうなぎをさらすと、臭みが消えて美味しくなるのです。そのことから、古くから三島はうなぎ屋が多く集まっているのです。

 

スポンサーリンク

 

zyo-unadon

「上うな丼 (肝吸い・茶碗蒸し・漬物付き)」(4,300円 税抜)。蓋からはみ出すほどたっぷりうなぎがのった上うな丼。うなぎを富士山の湧き水に一週間ほどさらして臭みを消して、蒸したうなぎに秘伝のタレをつけてじっくり焼きあげます。

口にいれた瞬間フワフワして、うなぎのとろける食感とタレの旨味とタレのついたご飯がよく合います。しかもうなぎ独特の泥臭さがまったくありません。

 

そんなうなぎに合うお酒を、ソムリエ田崎さんが作ってくれました。

s_013aafei2412

うなぎのタレにぴったりな、ワインにコーラを掛け合わせたカクテル「カリモーチョ」。スペインなどで古くから飲まれているカクテルで、赤ワイン2:コーラ1を目安に作ります。

赤ワインだけだとタレの甘味に負けてしまいます。そこで甘苦いスパイスとしてコーラを足したこのカリモーチョが、うなぎの焦げた甘辛の所とよく合います。他にも照り焼きなど醤油が香ばしい料理とも相性がすごく良いです。

 

「すみの坊」人気のサイドメニューも。

12476sak21ra244

こちらは、地元駿河湾でとれた桜海老がたっぷり入った「桜海老かき揚げ(2個)」(649円 税抜)。桜海老の香ばしい香りがたまらない一品です。

 

そして「すみの坊 三島大社店」限定、テイクアウトできる大人気の”うなぎのたい焼き”があるとのこと。それがこちら・・・!

taisya-02

「うなぎたい焼き」(482円 税抜) ※数量限定。うなぎのタレを混ぜたご飯をたい焼きの型に詰めて、うな丼と同じうなぎをのせます。機械で挟んでこんがり焼き上げたら、うなぎたい焼きの完成です。

三嶋大社へ参拝に来たお客様にも、手軽に三島のうなぎを食べ歩きできると評判の一品です。数量限定なので、確実に購入するには事前の予約がおすすめとのことです。

 

すみの坊 三島大社店
静岡県三島市大社町18-1
営業時間:11:00~18:00
TEL:055-972-3888
公式サイト:http://www.suminobo.jp/taisya/
食べログ:http://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22025750/

 

スポンサーリンク