東京・赤塚のパン屋『ブランジェリーケン』ボリューム満点!秋の味覚がぎっしりのパン

Day | 2015年9月18日

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

9月18日(金)放送「ヒルナンデス!」で「秋の人気パンめぐり」と題し、たんぽぽ白鳥とゴルゴ松本が都内で話題のパン屋を紹介。

東武東上線・下赤塚駅から徒歩2分のパン屋「ブランジェリー ケン」。パン特集の雑誌で大きく取り上げられた人気店です。

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

粉の味を楽しめるパンを目指し、13種類以上の粉を使いわけて作っています。

1個1個のサイズが大きくて、中にはカラフルなものも。旬の食材を使い、自由な発想で生み出されるパンはどれも個性的で、その数は常時50種類以上。

 

スポンサーリンク

 

 

「里芋・栗・チキンのカスクルート」(410円 税抜)。

ドライいちじく入りのフランスパン生地を、240℃のオーブンで約20分、外はパリッと中はふっくら焼き上げます。

チキンを香ばしく焼き上げて、里芋はバターでソテー。焼いたパンに、栗のペースト入り自家製ベシャメルソースを塗ってマスタードをしき、こだわりの具材(甘栗など)とチーズをはさみ、再びオーブンで焼いて完成。

かなりボリュームのある、秋の味覚満載のパンです。

たんぽぽ白鳥「栗の甘味が食べているうちにホワッと出てきてもう一口いきたくなる味ですね。具材を入れすぎかなと思ったけど絶妙なマッチングです」とコメント

 

出典:ameblo.jp

出典:ameblo.jp

「デニッシュクロワッサン キウイ」(200円 税抜)。

生地が緑色でインパクト大。ブルーキュラソー生地のクロワッサンにキウイとサワークリームをサンド。こちらもボリューム満点の一品です。

 

ブランジェリー ケン
東京都板橋区赤塚2-2-17 東永地産ビル1F [Google Map]
営業時間:8:00~20:00(売切れ次第閉店) (火曜定休)
TEL:03-5383-2216
公式サイト:http://boulangerieken.itabashi-life.com/
[食べログ] [Retty]

 

スポンサーリンク