日帰りはとバス南信州ツアー[前編] 双葉SA〜光前寺散策〜秋の味覚ランチ編

Day | 2015年9月21日

9月21日(月)放送「ヒルナンデス!」で、この秋予約殺到の日帰りはとバスツアー「南信州 花と味覚の収穫祭・お土産いっぱい詰め放題」コースが紹介されました。

東京新宿 〜 長野県駒ヶ根 へ向かうコース内容は次の通り。

・7:30 新宿駅西口 発
・9:10 双葉SA到着
・11:00 光前寺 (散策&門前グルメ)
・12:00 ビアンデさくら亭 (秋の味覚豪華ランチ)
・13:10 北川製菓 (ドーナツ工場見学)
・14:00 信州ナーセリー (シクラメン1個持ち帰り)
・14:40 フルーツ狩り (ぶどう・梨・りんご狩り放題、フルーツ2kg詰め放題)
・19:00 新宿駅 着

こちらのバスツアー、普通に高速道路で行くと往復12,000円かかるところを、10,500円〜11,000円とお得な値段となっています。

今回はコース内容の前半パート。ツアーを楽しむためのオススメポイントをまとめました。

 

スポンサーリンク

 

 

① 双葉SAの名物「信玄餅クレープ」を堪能

最初のスポットは、年間来客370万人が訪れる人気のサービスエリア「双葉SA」。

こちらには山梨県産のお土産が900点以上並んでいます。甲州名物「ほうとう」・双葉SA限定の桃,黒糖味「名水わらび餅」・「ほくときらり」など、ここでしか手に入らない名産品ばかりです。

 

出典:tama-gour.com

出典:tama-gour.com

双葉SAにはかわいい赤い車のクレープ屋があります。ここに山梨ならではのクレープがあるとのこと。それがこちら・・・

「信玄餅クレープ」(600円)。

山梨県産のもち米で作った、もちもちの生信玄餅を使用。きな粉と黒蜜で味付けたご当地クレープです

出典:ameblo.jp

出典:ameblo.jp

「信玄餅アイスクレープ」(700円)。

信玄餅クレープに+100円でアイスをトッピング。これがお店で1番人気のクレープです。

※SAでのお土産購入やお食事はツアー代に含まれません

 

 

② 双葉SAで人気のレーズンバターサンド

「レーズンバターサンド」(1個 162円)。

山梨県産のぶどうで作られたレーズンを、ぶどう&レモンジュースに漬けることで爽やかでジューシーな口あたりに。サクサクの食感も楽しめるバターサンド。

今双葉サービスエリアで人気沸騰中のお土産品です。

 

スポンサーリンク

 

③ 歴史ある光前寺で珍しいヒカリゴケ探し

双葉SAの次に訪れるスポット。西暦860年開基、天台宗宝積山「光前寺」。

広さおよそ2万坪の敷地には、春になると約70本のしだれ桜が咲きます。春夏秋冬、四季折々の風情があり、景観も美しいとあって、「光前寺庭園」は史跡名勝天然記念物に指定されています。

樹齢600年の杉並木の参道。

この参道で、春から10月頃にかけて、ヒカリゴケが両脇の石垣の隙間に見られます。

ヒカリゴケは準絶滅危惧種に指定されている珍しいコケ。太陽の光がコケの細胞に反射し、淡いエメラルドグリーンに光って見えるんです。

見る角度によってキラリと光るので、少しずつ見る角度を変えながら探しましょう。

冬になると枯れてしまうので、見頃は10月頃までです。

 

 

④ 参拝の後は門前グルメを堪能

光前寺すぐそばのお土産処「信州苑 光前寺店」。

甘い皮で信州名物の野沢菜を包んだ「おやき」や、南信州でお祝い事の時によく食べられるという「赤飯まんじゅう」、秋には和菓子の名店つるやの「栗きんとん饅頭」などのお土産品が並びます。

中でも特にイチ押しのお土産がこちら

出典:mery.jp

出典:mery.jp

「並木物語 (アップルパイ)」(2,100円)。

信州苑自慢の秋のヒット商品。地元で取れたふじりんごを丸々2個分使用。パイ生地はサクサク、りんごがぎっしり詰まった贅沢なアップルパイです。

※お土産購入はツアー代に含まれません

 

さらに信州苑では、バスツアー客限定でこちらの和菓子がいただけます。

「護摩団子」。

光前寺にちなんだ護摩(ごま)祈願のごまだんご。中に入っている黒胡麻の濃厚なタレが美味しいと評判です。(こちらはバスツアー代に含まれています)

 

護摩団子を食べた後はお得なイベントが

「寒天ゼリーのつかみ取り」

長野県は寒天の生産量全国1位。長野県名物・寒天ゼリーを、つかんだ分だけお持ちかえりできます。上手い人は多くて20個もつかめるそうです。

バスツアー客限定のイベントです。こちらもバスツアー代に含まれています。

 

 

⑤ 高級豚肉!秋の実りたっぷり豪華ランチ

お待ちかねの昼食の場所は「ビアンデさくら亭 駒ヶ根店」。

こちらは肉の卸し業者の直営店。豚や牛のお肉の加工製品を中心に、長野県の名産品などを500種類以上そろえた人気スポットです。

 

そして秋の味覚たっぷりのランチがこちら

「秋の実り御膳」

□ 信州味噌のきのこ鍋・・・
信州産きのこ3種(えのき・舞茸・ブナシメジ)と、「大麦幻豚」を使った鍋。
大麦幻豚とは、黒豚と通常の豚をかけあわせた豚で、さっぱりとした脂身とやわらかい肉質が特徴。煮込んでもアクが少なく、やわらかいお肉が信州味噌の鍋と相性抜群です。

□ 信州そば・・・
山菜がたっぷり入った、のどごしのよい信州そば。

□ さくら肉ごぼう煮・・・
馬肉を使ったごぼう煮。

□ 季節のごはん・・・
きのこの炊き込みご飯

これらがセットになった「秋の実り御膳」は、はとバスツアー限定の豪華ランチです。1,500円相当でバスツアー代に含まれています。

 

以上、はとバス南信州ツアーの前編でした。後編は次回の放送で。
日帰りはとバス南信州ツアー[後編]

 

はとバス
今回紹介した日帰りツアー:
「お土産重くてごめんなさい!南信州 花と味覚の収穫祭・お土産いっぱい詰め放題!」
2015年9月5日〜10月12日まで

公式サイト ツアー詳細
http://search.hatobus.co.jp/main/detail.php?id=21649

 

スポンサーリンク