築地で牡蠣を食べるなら『カキ小屋 築地食堂』1番人気のがんがん焼きとは

Day | 2015年9月22日

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

9月22日(火)放送「ヒルナンデス!」の「築地で働く食のプロが通う!築地の本当に美味しいグルメ」特集で紹介されました。貝を中心とした料理が評判の「カキ小屋 築地食堂」。

店頭ではホタテなどの豪快な浜焼きが楽しめます。食べ歩きメニュー「ホタテバター焼き」(500円)は、観光客にも大人気です。

そして店内には、築地で働く河岸職人がいっぱい。仕事を終えて毎日通う人もいるという築地のプロが、美味しいと太鼓判を押すカキ料理とは…

 

スポンサーリンク

 

 

こちらがカキ小屋名物、1番人気の・・・

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

「がんがん焼き四種セット」(3,629円)。

宮城県産で味が濃厚な真牡蠣や、甘みの強いホタテ、千葉県産の白ハマグリや赤エビ、これらを缶で酒蒸しにする漁師飯です。

カキ6個、ホタテ2枚、白ハマグリ6個、エビ2尾、これだけ入って3,629円は安いと、築地のプロ達が納得した一品です。

がんがん焼きを蒸すこと10分、貝は旨味が凝縮し、驚くほど濃厚な味になります。

まさに漁師だからこそ知る、ツウな食べ方です。

 

そして、旬の生牡蠣を食べるならこちら

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

「生カキの桶盛り」(5,379円)。

全国からその時一番美味いとされる大粒のカキを厳選し、生でいただく贅沢すぎるメニューです。

今この時期抜群なのは、岩手県産の岩ガキ。

食感はぷりっぷりで、噛んだ瞬間カキの甘みがはじけ出して口いっぱいに広がります。

さらに、4種のタレ(しそみぞれ・ゆずみぞれポン酢・バジルソース・ケチャップ&西洋わさびソース)につけて食べれるので、飽きない味が楽しめます。

 

築地牡蠣センター カキ小屋 築地食堂
東京都中央区築地4-10-14 [Google Map]
営業時間:ランチ 9:00~16:00 / ディナー 17:00~22:00
定休:日曜日
TEL:050-5570-4319(予約) / 03-6228-4880(お問合せ)
公式サイト:http://minato-kakigoya.com/
[食べログ] [ぐるなび]

 

スポンサーリンク