石川県発の回転寿司店『もりもり寿し』北陸直送の幻のエビが味わえる超人気店

Day | 2015年9月30日

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

9月30日(水)放送「ヒルナンデス!」で、全国の回転寿司店の中からマニアが厳選した「この秋食べたい珠玉の一貫」特集があり、東京都東久留米市の回転寿司店「もりもり寿司」が紹介されました。

回転寿司店の数が日本一という、回転寿司激戦区の石川県。その石川県で8店舗を展開する大人気店「もりもり寿司」が2013年に関東に進出。

毎朝地元北陸から直送されるネタの数々が、手軽に楽しめると評判です。

 

スポンサーリンク

 

 

出典:ameblo.jp

出典:ameblo.jp

「ばいがい 2貫」(507円)。

コリコリした食感がたまらない金沢産バイ貝。

 

「白エビ 2貫」(648円)。

関東ではめったにお目にかかれない、富山の宝石、白エビ。

 

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

「のどぐろ」(円)。

金沢名物のどぐろ。赤むつの通称で、秋から冬に旬を迎える高級魚。”白身のトロ”と呼ばれるほど人気の魚です。

焼いたり煮付けにすることも多いのですが、こちらは産地直送の新鮮さなだけに寿司でいただける贅沢さ。白身なのに脂がすごくのっていて上品な味わいです

 

そしてマニアがオススメするお寿司がこちら。

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

「生ガスエビ 2貫」(507円)。

ガスエビは鮮度が落ちるのが早いため、地元以外にはほとんど出回らないという貴重なエビ。

舌に絡みつくような、ねっとりした甘みがたまらない一品。噛めば噛むほど味に深みが増していくそうです。

 

もりもり寿司では、ネタだけでなく他の素材にも北陸産のこだわりが。米は富山産のこしひかり、酢は富山産、醤油は金沢産のものを使っています。

 

 

スポンサーリンク