神奈川・小田原で長年愛される『のんき亭』 箱根駅伝に貢献した伝統のとん汁

Day | 2015年9月18日

 

9月18日(金)放送の「ヒルナンデス!」。金曜レギュラーのニッチェとたんぽぽがガチで歩いて旅をする「東海道レッツ五十三次 新名物探し」の「大磯宿〜小田原宿」編。

神奈川県小田原市・東海道沿いで、一行が評判を聞きつけて訪れたお店がこちら

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

地元では有名な、1940年創業のうなぎ料理や和食のお店「のんき亭」。

こちらお店のとん汁が名物として愛され続けているとのこと。

昔、箱根駅伝が開催される際に、のんき亭から10年間(1997〜2006年)、沿道で応援している人達に、無料でとん汁を振舞っていたというエピソードが。

それ以前にも、バイパスや高速道路がない時代から、”お母さんの味”を出すお店としてやってきたという。

 

スポンサーリンク

 

のんき亭の名物のとん汁がこちら

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

「とん汁」(330円)。

一杯でしっかり栄養がとれるように、どんぶりで出すのもこのお店の伝統。

こちらの豚汁は、ショウガ・こんにゃくと一緒に1時間煮込んだ豚肉と、食感のよい北海道産ジャガイモを使うのが特徴。玉ねぎをたっぷり入れて甘みを出し、そのまま3時間以上煮込んで完成。

豚肉はとろとろ、ジャガイモに甘みがあり、味わい深くショウガも効いて体が温まります。これが創業以来変わらない伝統のとん汁です。

 

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

「のんき定食」(焼き鳥重・温泉たまご・お新香・とん汁)  (1,100円)。

定食にも同じどんぶりのとん汁が付いてきます。焼き鳥は特製のタレで焼き上げてお肉がぷりぷりしています。こちらも地元人気の高い定食です。

他にも「天むす」や「うな重」などの名物料理があります。

 

のんき亭
神奈川県小田原市国府津4-4-38 [Google Map]
営業時間:月・水~日 11:00~21:00 (火曜定休)
TEL:0465-47-3458
[食べログ] [ぐるなび]

 

スポンサーリンク