東京・浜松町『せんべい神田 淡平』の元祖激辛煎餅と『キング軒』の汁なし担担麺

Day | 2015年9月10日

 

9月10日(木)放送「ヒルナンデス!」で、東京・浜松町西エリアの「せんべい神田 淡平」の激辛煎餅と、「キング軒」の激辛汁なし担担麺が紹介されました。

浜松町の西エリアは、東京タワーのお膝元。昔ながらの商店街やおしゃれな隠れ家レストランも点在する地域です。

 

“激辛”の生みの親の老舗せんべい屋

sen286912awa247102

浜松駅から徒歩1分、創業明治17年の老舗せんべい屋「せんべい神田 淡平(あわへい)」。

30種類以上の煎餅が置いてあり、「豆サラダ煎餅」「たまねぎ煎餅」「にんにく煎餅」など中々変わった煎餅が楽しめるお店です。

 

こちらには『激辛』という言葉を生んだ煎餅が・・・

sen128216ge218ki281789

これが元祖「激辛煎餅」(205円)。

sen943902gek2814899

一味唐辛子の固まりのような激辛煎餅。激辛好きの人ならぜひ一度ご賞味あれ。

 

せんべい神田 淡平
東京都千代田区内神田2-13-1 [Google Map]
営業時間:月〜金 9:30~20:00 / 土 10:00~18:00 (日曜定休)
TEL:03-3256-1038
公式サイト:http://www.awahei.com/
[食べログ]

 

スポンサーリンク

 

オープン半年で大盛況の汁なし担担麺

kin3419990099900

2015年5月にオープンした、汁なし担担麺専門店「キング軒」。

メニューは汁なし担担麺のみ。辛いけどクセになる味に、連日大盛況だそうです。辛さは1〜4まで選べます。

kin816412kara183111111

「汁なし担担麺 1辛」(580円)。

ラー油をベースに、チーマー醤と鶏ガラスープで味付け、麺の上にたっぷりの肉味噌をのせて自家製の山椒を効かせた一品。食べる前は必ず30回かき混ぜて。

食べれば食べる程どんどん味わい深くなる担担麺です。辛いものが苦手な人にも食べやすいです。

店長オススメの2辛は、1辛の2倍辛く、ラー油や山椒などが1辛の2倍の量です。いい感じの辛さが味わえます。

 

そして一番辛い4辛がこちら

kin38162ka869ra21tan216219288

「汁なし担担麺 4辛」(580円)。

ラー油などが1辛の10倍の量+唐辛子スプーン山盛り1杯を入れた激辛担担麺。

ものすごい辛さとシビレがきますが、味はしっかりしています。激辛好きの方にはちょうどよい辛さのようです。激辛入門編という感じで、これからの人にはぜひ挑戦してみてほしい一品です。

 

汁なし担担麺 キング軒 東京店
東京都港区芝公園2-10-5 [Google Map]
営業時間:月〜金 11:00~15:00、17:00~20:00 / 日祝日 11:00~15:00 (土曜定休)
TEL:03-6452-9330
公式サイト:http://www.kingken.jp/
[食べログ]

 

 

スポンサーリンク