ヘルシー日本そばが超ガッツリ系に進化!そばつゆにラー油!?

Day | 2015年9月16日

9月16日(水)放送「ヒルナンデス!」の男子殺到スポットをめぐる企画「女だけで行っちゃうンデス」で紹介されました。東京・東新宿にある蕎麦屋「なぜ蕎麦にラー油をいれるのか。」(←※店名です)

カウンターを中心にわずか13席のこじんまりとしたお店には男性客が8割以上。

ここに本来あっさりなのに超こってり系に進化した蕎麦があるというのです。

 

スポンサーリンク

 

まずはお店の定番メニュー

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

「鶏そば」(790円)。

つけ汁の中には鶏もも肉がゴロッと入ってます。一見、鴨せいろそばに似ていますが、実はこのつけ汁に、ラー油が入ってるんです。

ごま油入り特製ラー油をたっぷりと加えることで、辛みと塩みの強いパンチの効いたつけ汁に。

さらにパンチの効いたつけ汁に合うために、そば麺がもっちりとコシの強い自家製極太麺となっています。

 

そしてお店の人気No.1メニューがこちら

「肉そば」(790円)。

麺が380g、牛肉が90gも入ったそば(大盛り)。こちらもラー油の入ったつけ汁とコシの強いそば麺でいただきます。

肉はそばつゆで甘辛く煮込んでいるので、しっかり味がしみ込んでいます。肉の甘い味付けがラー油の辛みとしっかり合うんです。このガッツリ食べられる濃い味付けが、男子ウケしている秘密なんです。

しかし人によっては味が濃すぎると感じるので、卵が無料サービスになってるので、生卵をつけ汁に入れてまろやか味にしてください。揚げ玉も無料です。

さらに、

ラー油のつけ汁に、そば湯と魚粉を入れると、まるで魚介スープのような趣きになります。そば湯と魚粉も無料サービスです。

ちなみに鶏そば・肉そばは、同じ料金で中盛り・大盛りにできます。小 200g・中 280g・大 380g です。これも男子ウケしている秘密なんです。

 

そして大注目の1日限定30食のメニューがこちら

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

「黒カレー肉そば」(1,000円)。

卓上のラー油を足して食べるのですが、その味は、意外とコクがあって甘いんです。その秘密は、隠し味のマスカルポーネチーズです。

カレー+そばつゆの返し+マスカルポーネチーズという組合せの味付けが、黒カレーに深みとまろやかさを与えています。この黒カレーに、たっぷりの粉チーズと生クリームとカイエンペッパーをトッピングしてより深い味わいに。

そばには、天かす・味付け卵・海苔・ネギをトッピング。カレーには牛肉がたっぷり90g入ってます。男子が喜ぶツボをしっかりおさえた一品です。

 

なぜ蕎麦にラー油をいれるのか。
東京都新宿区大久保1丁目3-22 ヴァンヴェール新宿 [Google Map]
営業時間:ランチ 11:00〜16:00 / ディナー 17:30〜22:00 (無休)
TEL:03-6302-1178
[食べログ] [Retty]

 

スポンサーリンク