大ヨコヤマ物産展 全国ご当地とろりんちょグルメSP

Day | 2015年9月17日

 

9月17日(木)放送「ヒルナンデス!」の「大ヨコヤマ物産展」で全国各地から選び抜かれた「とろりんちょグルメ」特集がありました。お肉、チーズ、スイーツなどのいろんな分野からとろとろグルメが大集合!

 

コラーゲンたっぷり!軟骨なのにやわらかい

「とろとろなんこつ」(432円)。

宮崎県門川町のお惣菜メーカー「日向屋(ひゅうがや)」が、地元の人気ラーメン店「桝元」とコラボして作った「とろとろなんこつ」。

普通なんこつといえばコリコリした食感の鳥の軟骨なのですが、こちらは豚のなんこつ。南九州ではおなじみの食材です。

豚なんこつをオーブンで焼き、真空パックにして専用機械で加熱。豚の臭みを抑えてトロトリぷりぷりの仕上がりになります。付属のかぼすポン酢をつけていただきます。

月に1万食以上も売れた大人気商品です。

 

 

3種のチーズがたっぷり!

「とろ〜りチーズ丼」(580円)。

埼玉県日高市の加藤牧場が作る、3種類のチーズを使った「とろ〜りチーズ丼」。牧場に併設している牧場カフェで女性人気の高いメニューです。

丸大豆醤油と黒胡椒で作ったチーズ + アツアツとろとろのモッツァレラチーズ&ゴーダチーズ、の3種類をご飯にのせたチーズ丼。濃厚チーズが口の中でとろけて、チーズ好きにはたまらない一品です。

加藤牧場 とろ〜りチーズ丼

 

スポンサーリンク

 

 

3種類のスイーツが合体!?

「とろバウム」(1,490円)。

大阪府枚方市のスイーツ店「パティスリーJOKER」が作る、とろける食感が特徴のバウムクーヘンです。

バウムクーヘンの内側だけくりぬいて、そこにクリームブリュレのクリームを流し込み、チーズスフレで蓋をしてオーブンで15分焼き上げた、ふわふわ食感の新感覚バウムクーヘン。

食べる前にレンジで20秒温めると、中のクリームがやわらかくなって美味しくなります。

 

 

1杯で2度美味しいカレーうどん

「豊橋カレーうどん」(820円)。

愛知県豊橋市の創業100年以上の老舗うどん屋「勢川本店」。豊橋を”うどんのまち”としてPRするために2010年に誕生した「豊橋カレーうどん」は、市内の45店舗で食べられるご当地グルメです。

最大の特徴は、カレーうどんの下にとろろご飯が入っているところ。うどんの締めに、カレースープが絡んだマイルドなとろろご飯をいただきます。

まさに1杯で2度美味しい、5年で100万食売れた一品です。

豊橋観光コンベンション協会:豊橋カレーうどん特集ページ

 

 

三國シェフ監修のご当地缶詰

「とろとろさんまとフカヒレとゆずの味噌煮」(680円)。

宮城県気仙沼市の、創業58年のフカヒレ専門店「石渡商店」が、震災復興のために作った缶詰。

出典:bg-mania.jp

出典:bg-mania.jp

油がのったサンマが口の中でとろけるほどやわらかく、フカヒレの姿煮もとろとろの食感。

フレンチの巨匠・三國清三シェフが監修した、地元食材をふんだんに使った一品です。

 

スポンサーリンク