便利でカワイイ!丸の内の雑貨店『アンジェビュロー』の技アリ文房具特集

Day | 2015年10月6日

10月6日(火)放送「ヒルナンデス」で、東京・丸の内にある商業施設「KITTE」内の4F雑貨店「アンジェビュロー」の文房具特集がありました。

丸の内OLに評判で、一般の文房具にはない、デザイン性の高い文房具で人気のお店です。便利で可愛く、使って楽しい技アリ文房具が登場します。

 

時計型のメモ

「クロックブロック」(648円)。

ペンをさしたらスタンドになる時計の形をしたメモブロック。

一日のスケジュールを時計にメモしましょう。

 

 

白鳥型の鉛筆削り

「スワンシャープナー」(324円)。

置物としても可愛い、赤いスワンの鉛筆削り。

 

スポンサーリンク

 

文字が虹色になるカレンダー

「スクラッチデスクカレンダー」(1,944円)。

一見普通の卓上カレンダーですが、付属の棒で書くと線が七色になるんです。

虹色のシートに黒いインクが塗られていて、棒で削るとスクラッチシートのように虹色が浮かび上がる仕組みです。

殺風景なデスクが華やかになるとOLさんに大人気です。

 

 

お土産に大人気!東京駅発山手線メジャー

出典:kakaku.com

出典:kakaku.com

「東京駅丸の内駅舎メジャー」(1,058円)。

東京駅の形をした置物。実はこちら、東京駅から発射する山手線をイメージしたメジャーなんです。

長さは150cm。しかも実際の山手線と同じ11両編成というこだわり具合。

鉄道ファンにはもってこいの一品。東京土産としても売れているそうです。

 

 

水で形を変えて遊べるクリップ

「クリップファミリー」(518円)。

人とネコの形のクリップ。紙製で文字が書けるので、可愛いインデックスにもなります。

さらにこのクリップ、元々は硬いのに水に浸すと自由に曲げることができるんです。

乾かすとその形のまま固まるので、ちょっとしたフックやカードホルダーになります。

 

 

ゴルフクラブ型ボールペン

「ゴルフセットボールペン」(1,955円)。

箱の中には手のひらサイズのゴルフセット。ゴルフクラブがボールペンになっている文房具なんです。アイアンは黒色、ドライバーは赤色、パターは青色になっています。

しかも箱の裏側はホールがついていて、実際にゴルフゲームとして遊ぶことも。

勉強や仕事の息抜きに。お父さんへのプレゼントとしても人気です。

 

 

斬新!飛ばして渡せる便箋

「Par Avion よく飛ぶ紙飛行機便箋」(1,296円)。

きれいな紙飛行機が作れる便箋。

飛ばして渡すこともできますが、折ったサイズがポストの投函口に入るよう設計されているので、切手を貼って手紙として送ることができるんです。

 

 

使い勝手抜群!袋とじ付きノート

「袋とじノート」(2,376円)。

1ページ1ページが袋とじになっているノート。ミシン目を切り取れば見開きのノートにもなります。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

そしてページの下部分をテープでとめれば、レシート入れなどのポケットとしても使えます。家計簿にもピッタリなノートです。

 

スポンサーリンク