大ヨコヤマ物産展 秋のクリームパン祭り!全国の絶品クリームパン5品

Day | 2015年10月15日

10月15日(木)放送「ヒルナンデス!」の「大ヨコヤマ物産展」で、全国から美味しいと評判の絶品クリームパン5品が紹介されました。

 

月1万個売れる!しぼりたてミルクのコク

出典:twitter.com

出典:twitter.com

「うしおじのクリームパン」(1個 230円)。

香川県さぬき市の大山牧場直売店で販売されているクリームパン。

大山牧場ではジャージー牛を飼育しており、そのミルクは乳脂肪が多く濃厚でコクがあるのが特徴。

搾り立ての牛乳を卵黄と合わせカスタードクリームに。パンは200℃のオーブンで7分ほど水分が残るように焼き、新鮮なカスタードをパンにたっぷり入れて完成。

搾り立てミルクを使っているので濃厚な風味を感じることができるんです。

月に1万個販売される人気のクリームパン。手作りなのでそれ以上は作れないとのこと。

公式サイト:【香川・酪農牧場】大山牧場うしおじさん

 

スポンサーリンク

 

 

白と黄色のダブルカスタード

「クリームパン」(1個 172円)。

埼玉県川口市のパン屋「パン ピジョン」で販売されている、1日500個売れるという人気のクリームパンです。

中身を見ると、上は白いカスタード、下は黄色いカスタードが2層になっているんです。

一般的なカスタードクリームを生地に包んで焼き上げたところに、生クリームを加えたカスタードクリームを後入れしています2つのカスタードが同時にとろけて口当たり最高と評判です。

一つ一つ手作りなので1日500個が限度。AM10:00とPM2:00の1日2回販売しています。

 

 

1日2万5千個販売!ふわっふわクリームパン

「生クリームパン」(1個 206円)。

岡山県岡山市の昭和34年創業の老舗パンメーカー「清水屋」が作る、1日2万5,000個販売するという大人気クリームパンです。

パンもクリームもふわっふわで美味しいと評判。

ふわふわの秘密は生クリームの量。カスタードクリームの2倍の量を使うことで、口どけ抜群のふわふわクリームに。そしてパンはスチームオーブンで蒸し焼きにするのでやわらか食感に。

こちらはお取り寄せも可能です。

 

 

これが進化系!揚げクリームパン

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

「揚げクリームパン」(1個 151円)。

千葉県千葉市の焼きたてパン工房「サンマロン幕張店」で作る、お店の1番人気クリームパン。

生地にフランスパン用の小麦粉をミックスし、カスタードを包みます。衣にコーンフレークを使ってサクサク感をUPさせ、180℃の油で約1分半揚げて完成。

1日わずか40個しか作れないという希少な揚げクリームパンです。

公式サイト:やきたてパン工房 サンマロン

 

 

サクサクしっとり新食感の冷やしクリームパン

「王様のクリームパン」(1個 226円)。

埼玉県さいたま市の「パン工房 風見鶏」で販売している、冷やして食べるクリームパン。1日100個売れることもある人気商品です。

バターの風味香るデニッシュ生地でカスタードクリームを包み、一つ一つ型枠に入れて160℃のオーブンで約15分焼き上げます。すると王様の冠のように焼き上がるんです。そこにさらにカスタードクリームを注入して完成です。

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

出来立てよりも冷蔵庫で2時間ほど冷やして食べるのがオススメです。

冷やすことでよりクリームと生地がなじんで、ケーキのような味わいになるそうです。

 

スポンサーリンク