東京・目黒の中華料理店『迎賓楼』は元宝塚女優・遼河はるひの行きつけ

Day | 2015年10月15日

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

10月15日(木)放送「ヒルナンデス!」の、女優行きつけのお店を当てる企画「女優ごはん」で紹介されました。東京・目黒の権之助坂にある中華料理店「迎賓楼」。

横浜中華街の先代が作った味は、リーズナブルながらも本格的な美味しさで大人気。

こちらは元宝塚女優・遼河はるひさんの行きつけのお店なんです。

 

スポンサーリンク

 

遼河はるひさんがビールのお供によく注文するという料理がこちら

gh832eb98694a89

「エビのマヨネーズ和え」(930円)。

生エビに溶き卵をからめ、小麦粉をしっかりまとわせ高温でカラリと揚げたら、お店特製マヨネーズと和え、ナッツで食感をプラスして完成。

エビのぷりぷりとナッツのカリカリな食感がよく合う一品です。

 

gh3829gm29y218

「五目焼きそば」(780円)。

10種類の具材がのったあんかけ焼きそば。蒸した細麺をほぐさないで片面ずつカラッと焼き上げることで、柔らかいところとカリカリなところ、様々な食感を味わえます。

さらに、あんに魚介や野菜の旨味が出ているので、一口で旨みがすごいと評判。お酒のしめにいただきたい一品です。

 

gh329ko23g328

「海鮮おこげ」(1,150円)。

店長オススメのメニュー。サクサクのおこげに野菜やぷりぷりの海老の食感などが楽しめて、絶妙な塩加減が美味しい一品です。

 

 

スポンサーリンク