東京・文京区の超人気たい焼き『根津のたい焼き』売り切れ必至で連日大行列!

Day | 2015年10月5日

10月5日(月)放送「ヒルナンデス!」の、販売直後すぐに完売するという人気の超貴重グルメを巡る「東京いい店すぐ閉まる店」で紹介されました。

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

東京都文京区の根津にある昭和32年創業のたい焼きの名店「根津のたい焼き」。

根津は、ひと昔前の街並が残る下町情緒あふれる地域で、谷中・千駄木とともに「谷根千(やねせん)」と呼ばれる観光客に人気のエリア。

その根津に店をかまえる「根津のたい焼き」は、とにかく行列ができて売り切れると評判。海外からの観光客も多く訪れるそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

「たい焼き」(1個 170円)。

生地は卵を使わず、小麦粉に秘伝の味付けをしたこだわりの生地。そこに北海道産あずきと砂糖・塩で作った特製あんこをたっぷり入れて、熟年の技で丁寧に一つ一つ焼き上げます。

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

パリッとした香ばしい薄皮の中に、ほどよい甘さのあんこが頭からしっぽまでぎっしり。変わる時代に変わらぬ味がモットーの、昔ながらの王道の味です。

店主お一人でひとつひとつ生地を流し込んで焼く、昔ながらの焼き型。時間と手間がかかり、1日に多く作れて400個という数量限定。全て売り切れ次第閉店になります。

 

営業時間は朝10:30〜売り切れまで。たい焼きの売り切れ予想時刻は、14:30〜15:00 だそうです。休日には14:00〜14:30で完売してしまうことも。

確実に手に入れるには、13時までに来店するのがベストだそうです。

 

 

スポンサーリンク