東京・阿佐ヶ谷の男子殺到店『男の晩ごはん』男らしさ全開の肉だらけ(秘)丼

Day | 2015年10月7日

10月7日(水)放送の「ヒルナンデス!」で、男性客殺到の人気店へ女子だけで潜入する企画「女だけで行っちゃうンデス」がありました。

そこで紹介されたのがこちらのお店。

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

東京・阿佐ヶ谷にある、女性には入りにくい店構えの「キッチン 男の晩ごはん」。

店内はたくさんの学生やサラリーマンの男性客であふれており、実はこちら芸人の方も利用しているそうで、オードリー春日さんがたびたび来店していたそうです。

中でも人気なのが、男らしさ全開の肉だらけ(秘)丼だそうですが、果たしてその実態は…。

 

スポンサーリンク

 

店長イチ押しの人気メニュー

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

「男のハンバーグドリア」(850円)。

直径20cm、重さ1kg。濃厚なシチューがたっぷり。

かなり濃い味付けのシチューですが、その秘密はジャガイモ。ジャガイモをミキサーでペースト状にして、水分量の少ないドロドロのシチューに。

そして肉汁あふれるハンバーグ。豚肉に豆腐や玉ねぎと調味料を加えた、160gたっぷりボリュームサイズ。

さらにその下の方には、これまた男好みの、ケチャップソースをたっぷり使った濃厚なチキンライスが。陶板の上でチキンライスとハンバーグを濃厚なシチューで煮込み、たっぷりチーズをのせバーナーで炙り、温玉をのせ完成。

まさにガッツリ、コッテリ、ボリューミーな、男のドリアです。総カロリー数はなんと1,700kcal!

 

そして注目の、男らしさ全開の肉だらけ(秘)丼がこちら

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

「スタミナ野郎丼」(850円)。

お店の人気No.1メニュー。大きな2枚の揚げ物が印象的な丼。

鶏皮と厚みのある鶏のムネ肉、豚バラ肉の3種のしょうが焼きが。ショウガの効いた特製醤油ダレで味付けしていて、ガツンと食欲を刺激する美味しさです。

そして2つの巨大な揚げ物は、チキンカツ。使っているのは鶏のムネ肉。薄さ5ミリにスライスして揚げると、サクサクの食感に仕上がります。

極めつけが、スタミナ野郎丼の”無敵”を注文すると、ニンニクおろしとニンニクチップが肉の下に入ってきます。この丼は、ニンニクの量を好きなだけ注文できるんです。最大4個分のニンニクの量を入れることができます。

肉とニンニクたっぷりでスタミナ満点、まさに男らしさ全開の丼です。

ちなみにノーマルのスタミナ野郎丼を注文すると、ニンニクではなく千切りキャベツが入っています。

 

 

スポンサーリンク