渋谷東急百貨店『東横のれん街』秋限定の絶品お惣菜売れ筋ランキングBEST7

Day | 2015年10月12日

10月12日放送「ヒルナンデス!」で、東急百貨店 渋谷駅・東横店「東横のれん街」の特集があり、この秋限定のお惣菜売れ筋ランキングBEST7が紹介されました。

 

第7位 ダシでいただく和風ミートローフ

it9821kb219mm2182

「かぼちゃのミートローフ」(1個 432円)。

全国174店舗展開する総菜店「R 1/F(アールエフワン)」の姉妹店である、和の総菜店「いとはん」の秋限定惣菜。

鶏肉・かぼちゃ・にんじん・玉ねぎなどをたっぷり使ったヘルシーなミートローフ。さらに和食店ならではのダシをきかせたトロトロソースをかけていただきます。

鶏肉を使っているので味はあっさり。彩りもよく、子どもが喜ぶと若いママさんに人気なのだそうです。

 

 

第6位 秋限定の鮭おこわ

「大漁鮭おこわ」(200g 540円)。

おこわ専門店「おこわ 米八」。店頭にある5種類のおこわの中から1日50人前以上売れるという秋限定の絶品おこわ。

北海道産の秋鮭のフレークと、紅鮭の角切りを使用。蒸したもち米と2種類の鮭を合わせることで、食感と旨味を一緒に味わえるおこわに。手早く混ぜて2度蒸しします。

鮭の旨味がもち米にしみ込んでいてすごく美味しいと評判。そして隠し味にわさびの茎を入れているので食が進みます。

おこわ米八では、お弁当にしておかずと一緒にお持ち帰りも可能です。

 

スポンサーリンク

 

 

第5位 フルーティーな鴨のロースト

「鴨のロースト 洋ナシのキャラメリゼ添え」(1ピース 1,404円)。

NYに本店をもつセレブ御用達の食のセレクトショップ「DEAN & DELUCA」。オシャレなお惣菜の中で人気商品が秋限定バージョンで登場。

下処理したフランス産の鴨肉を使用。皮目から焼いた後にオーブンへ。外はパリッと、中はしっとりピンク色に、お肉の旨味が一番味わえる状態に仕上げています。30代〜40代の女性に人気の一品です。

そしてこの上から洋梨リキュールの入ったちょっと甘めのソースをたっぷりかけ、洋梨をカットし蜂蜜とからめたものをトッピング。秋らしいフルーティーな味わいの鴨のローストです。

ちなみにこの鴨ローストとセットで買いたい商品が「畑しめじと本しめじ きのこコンフィ」(100g 562円)。甘みと酸味で相性抜群になります。

 

 

第4位 松茸の入った春巻

「松茸と銀杏の春巻」(1本 324円)。

昭和元年創業の名店「中国名菜 銀座アスター」。レストランのシェフが一つ一つ手作りで作ったものを東横のれん街に運んで販売しているので、お店で出てくるものと全く同じ春巻きなんです。

春巻きの生地はおもちのように伸びるまでこねて、それを銅板で一枚一枚皮を手焼きします。まるでクレープのように薄く焼き上げるためパリッと口の中で弾ける食感に。

そして秋が旬の松茸と銀杏を具材に使い、醤油などで味付け。焼き上げて水溶き片栗粉でとろみをつけたら、アツアツの具材を冷蔵庫で一度冷やします。一回冷ますことによりスープがにこごり状態になり全体的に味がなじんで美味しくなるそうです。そして皮に巻いて二度揚げします。

外の皮がパリッパリッで、中の肉汁がジューシー。松茸と銀杏の味を引き出した絶品の春巻です。

 

 

第3位 白醤油につけた脂たっぷり鮭

出典:tabelog.com

出典:tabelog.com

「脂の乗ったハラミ白醤油焼」(1切 692円)。

東横オープンから60年以上店舗を構える「味の浜藤」。魚の粕漬けや干物など全40種類取り揃える中から、秋ならではの焼き魚メニューが登場。

脂ののった鮭のハラミ部分を贅沢に使用し、白醤油と酒に漬け込んだものを一つ一つ丁寧に焼いていきます。

普段は生のもののみですが、10月限定で焼いて販売しています。専用グリラーで水分が残るようじっくり焼いているので美味しいです。

ハンパない脂の量。中はほんのりピンク色に仕上げ、白醤油が鮭のコクを引き出しています。なので大根おろしと一緒に食べても醤油はいりません。

 

 

第2位 和食名店のこの秋一番のお惣菜

ss86121mn26921

「さんま生姜煮」(1尾 519円)。

290年の歴史を誇る京料理の名店「美濃吉」。その伝統と技を受け継いだお惣菜店が、2015年5月東横のれん街にオープン。繊細な味付けの京料理25品目の中で、今一番人気の秋限定のお惣菜です。

秋が旬のさんまを煮崩れしないよう火加減に気をつけながら、醤油と生姜で4時間も煮込んで作ります。骨まで柔らかい、手間と技をかけた絶品惣菜です。

 

 

第1位 絶品衣のカキフライ

出典:www.ttcbn.net

出典:www.ttcbn.net

「広島県産カキフライ」(1個 179円)。

青山に本店をもつ「とんかつ まい泉」のお惣菜。箸で切れるやわらかヒレかつが普段の売れ筋ですが、9月中旬からの発売以降多いときは1日150個以上売れる人気商品です。

他のお惣菜店と比べて、まい泉のカキフライは衣が違うんです。

使っているのはヒレかつと同じオリジナル生パン粉。粒が大きくフワフワしているのが特徴。油で揚げてもフワッと広がる”剣立ち”という状態に。これがまい泉特有の食感を生み出しています。

外は香ばしく、中はクリーミーな牡蠣の旨みがぎっしり。

購入するとついてくるタルタルソースもまい泉オリジナル。カキフライとの相性抜群です。冷めても美味しいですが、トースターで温めると衣のサクサクした美味しさが引き立ちます。

 

渋谷駅・東横店 | 東急百貨店

TEL:03-3477-3111(代表)
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1
営業時間:10時-21時

公式サイト:東横のれん街 | 渋谷駅・東横店 | 東急百貨店

 

スポンサーリンク